所得税を無駄に取られないためにもバイク買取に出そう

男の人
  1. ホーム
  2. 車を処分する為に必要な事

車を処分する為に必要な事

笑顔の女性

業者に頼めば簡単に

必要の無くなった自家用車を廃車にする場合、運輸支局などでの手続きをしなければいけません。廃車には、永久抹消登録や一時抹消登録、輸出抹消登録といった3種類の手続きがあり、目的によりするべき手続きも違ってきます。一般的な車の所有者がよく行うのは永久抹消登録と一時抹消登録であり、いずれの場合も必要書類を用意し提出するなどの似たような手順を踏むことになります。書類を提出するには運輸支局に行く必要がありますが、土日祝日が休みとなるため平日は忙しいという方には難しいでしょう。そのような方には、業者に依頼をして廃車手続きを代行をしてもらう方法もあります。普段から車検などで利用している業者があれば、そこで手続きをするのが簡単であり安心感もあるでしょう。業者が決まればそこに車を引き渡すことになりますが、車が動かない状態の場合はレッカー車などで運んでもらわなければならず、そのぶん費用も余計にかかることになるので注意が必要です。次に、免許証のコピーや車検証原本などの必要書類を提出する事になり、さらに譲渡証や委任状に押印するための車検証と同一の認め印を用意しなければいけません。また、車検が1ヶ月半以上残っている場合は自賠責保険の原本も別途必要となります。車の引き渡しと必要書類の提出を済ませれば、後は業者が手続きを代行してくれるので、完了次第送られてくることになる抹消登録証明書を待つだけです。抹消登録証明書が手元に届くことで廃車完了となります。